WELCOME TO SHOWA DAIICHI GAKUEN BOOSTER-CLUB

後援会活動について

Chairman's Photo

昭和第一学園後援会

会長 中野隆右

昭和第一学園後援会とは

昭和第一学園後援会は、昭和第一学園高等学校の生徒の学校生活を財政面からサポートすることを目的に、21世紀初頭の平成13年4月の設立以来以下のような様々な事業を実施してきました。サポート総額は約3億円を超え、年間の予算規模は2,000万円から2,500万円で推移しています。いうまでもなくその原資は、生徒保護者、卒業生、卒業生の保護者、お取引先、学園教職員、学園OBなどの会員の皆様からお預かりしている大切な後援会費です。

助成費・事業費 - 学校生活への付加価値を提供

後援会事業の第一の柱は助成費と事業費です。

人工芝のグランド
人工芝のグランド

助成費・事業費は、「学納金だけで賄うのは難しい、学校生活への付加価値の提供」です。助成費の代表的なものは平成23年度からの≪グランド人工芝化≫への資金援助(総額7,500万円)ですが、これは一部クラブのためだけではなく、“雨天後もすぐ使える”、“足腰に優しい”グランドとして体育の授業で役立っています。近隣住民にご迷惑をおかけしていた土埃の問題も解消されました。

その他、IT教育充実のための≪パソコン購入費用≫、クラブ遠征等のための≪マイクロバス購入費用≫等の提供、近年では、学業優秀な生徒に対する≪特待生奨励金≫の助成も実施しています。

事業費の代表的なものは、体育文化活動補助です。これは強化指定部(2019年度は野球部、ハンドボール部、陸上部、吹奏楽部)に対する補助金の支給です。

育英事業 - 努力とチャレンジ、もしもの時のサポート

一路オーストラリアへ(成田空港)
一路オーストラリアへ(成田空港)

後援会事業の第二の柱は育英事業です。育英事業は、部活動の実績と学業のチャレンジ精神を讃える≪成績優秀奨学金(クラブ活動表彰、大学受験料補助)≫と、不幸にして家庭が困窮状態に陥り学費等の納入が困難になった優秀な生徒を経済的に援助する≪緊急援助奨学金≫があります。平成28年度からは海外語学研修の参加費用援助を目的とした≪グローバル奨学金≫を新設し、学校のグローバル教育の展開をバックアップしています。

 

魅力ある学校が魅力ある生徒を創る

付加価値とはすなわち学校の魅力です。魅力ある学校には魅力ある生徒が宿る。魅力ある生徒のいる学校には魅力ある生徒が集まる。魅力ある生徒は魅力ある社会人になる。まもなく学校は創立80周年、後援会は設立20周年を迎える中、私たちはこのことを信じて活動を進めていきます。

趣旨にご賛同される方の一人でも多くのご入会を、こころよりお待ちしています。

 

事業と会員

<会則より抜粋>

1.事業 〜後援会の行う事業〜

1、在校生に対する育英事業

2、生徒の体育・文化活動に対する補助

3、学園の教育上の施設設備の拡充に対する寄付

4、学園が行う募金活動の支援

5、その他

2.会員

1、昭和第一学園を支えて下さる方はどなたでもご加入いただけます

3.会費

後援会会員は会費を納入する

1、年会費

保護者会員:12000円

法人会員:一口12000円から任意

個人会員:一口1000円から任意

教職員:3年間12000円、4年目以降一口1000円から任意
 
 
 

*活動助成金制度について

 生徒の卒業後、保護者の方々に継続して後援会員に残って頂き、
会員相互の親睦と交流と会員の増強を促進していくことを目的に、
卒業生保護者会員を対象にした「活動支援金」制度ができました。
 その制度は次の通りです。是非、活用してください。
目 的
  卒業生保護者会員が会員相互の交流と親睦を深めることを目的
 として、5人以上で会合を開いた場合活動資金を補助します。
活動支援金
  活動支援金は、参加人数に応じて下記の金額です。
    5~9人: 1万円
    10~25人: 2万円
    26~50人: 3万円
    51人以上は正副会長・事務局長で検討します。
    (ただし、同一メンバー・会合名による補助金は
                  年間2回までとします。)
申 請
  会合を開催しようとする二週間前までに所定の「申請書」に必
 要事項を記入の上、当日の参加者名簿と開催要項等を添えて後援
 会事務局へ提出ください。参加者会員数に応じて補助金を支給い
 たします。
報 告
  諸会合終了後、二・三週間以内に会報紙「菊葉リレーション
 ズ」に掲載できる写真を1~2枚とコメントの提出をお願いしま
 す。

*申請書・活動報告書・写真の提出は、メール・郵送・事務局に持参いずれかの方法でお願いします。支援金のお渡しは、お手数ですがお電話で確認の上後援会事務局までお越しください。

活動支援金制度、申請書のダウンロード
活動支援金制度、参加者名簿のダウンロード
活動支援金制度、報告書のダウンロード

<お問い合わせ/ご連絡先>
〒190-0003東京都立川市栄町2-45-8
昭和第一学園後援会事務局
TEL:042-536-1611 FAX:042-537-6880
http://sdg-bc.com  メニュー>お問合せ・FAQ>お問合せフォーム

後援会ご加入方法

1、お申し込み

ホームページのお問合わせフォームよりお申し込みが可能です。右記(ご入会希望フォーム)より、ご希望の旨をお知らせください。また、お電話でのご連絡をご希望の場合は、昭和第一学園(042-536-1611)後援会事務局宛にお電話いただき、ご入会の旨をお知らせください。

2、年会費のお振込み

事務局より後援会会則とお振込み用紙を送付いたしますので、最寄りのゆうちょ銀行(郵便局)より年会費をお振込みください(入会金不要)。これにて手続きは完了となります。

3、ご紹介による入会

ご加入のご希望は、お知り合いの後援会会員様にお伝えいただいても結構です。事務局より、上記書類を送付させていただきます。